兼業してます

インストラクターの傍ら、パン屋を始めました。まだ店舗はありません。

移動販売と、予約の販売が主です。

今日は平和一丁目のタケシゲ醤油サマのテラスで販売。

今日はフランスパンが好評でした

本を書いています

ピラティスの本を書くことにしました。

レッスンでは系統立てて話す機会のないピラティスの理論をイラスト入りでわかりやすく解説した文章と

ピラティスを生活に取り入れて、毎日楽しく過ごしましょうという新しいライフスタイルについて書いた文章を入れていこうと思っています。

発売は来年の1月。

経過はこの場に時々ご報告しますね。

応援よろしくお願いします!

身体を意識する

ピラティスを始めたら、レッスン場にいない時間も身体を意識して過ごしてください。

例えば、普段何気なく座っているときでもお腹を引っ込めて背筋を伸ばしてみることや、日常生活の動作で大きく手を伸ばす、太ももを高く上げる、身体をひねるなどの動作を取り入れるように心がけることで、普段あまり使うことの少ない場所も働かすことができ、より多くの筋肉をバランスよく使えます。

身体を意識しながら、大きく動かしてみることで、自分の身体の硬さや左右差、苦手な動作や姿勢にも気づくことにもつながるでしょう。

毎日、意識する時間を持つことで、身体は少しずつ太りにくくなり、老けにくくなり、10年後の自分に反映されますよ

 

肺の容量

肺は大きな臓器で、上部・中部・下部に分かれます。

私たちは普段の生活では、肺の全部を使うことはなかなかないそうです。

アナウンサーの方たちは切れ目のないしゃべり方をするために30秒吐き続ける練習をするそうです。

ピラティスは胸式呼吸なのでそこまではいきませんが

10秒吸い続けて15秒吐くように練習するとかなりの上達です。

レッスンに来れないときも

お家で、会社でやってみてくださいね

忙しい時ほど呼吸は大切ですよ

久しぶりの更新です

産後の慌ただしさも、ひと段落し、個人レッスンを再開しております。

今のところ、火曜日、土曜日限定ですが、ご希望の方お問い合わせください。

個人レッスンの良いところは、何といっても、発見が多いところでしょう。

先週は、肩甲骨の正しい位置についてレクチャーすることが多かったです。

肩甲骨を正しい位置において腕立て伏せを行うと、肩や二の腕の引を引き締めることができますし

肩甲骨を正しいポジションにおいてハンドレットを行うとデコルテのラインが洗練され、オフショルダーの服を自信をもって着こなすことができます。

女性の若さは首に現れます。

肩甲骨を意識して、きれいなネックラインをキープしましょ。

 

レッスンのお申込み、お問合せお待ちしています。

美しさは日々の積み重ねです

骨盤の位置が狂うと、腰椎に負担がかかるばかりでなく、お腹の贅肉がつきやすくなり、とれなくなってしまいます。

自己チェックが一番大切です。

日々の暮らしのなかで、自分の姿勢を確認する習慣をつけましょう。

例えば「電車に乗った時、骨盤を立てて、背筋を伸ばして座る習慣をつける」「歯を磨くとき、鏡を見て、姿勢を正す習慣をつける」。。

どんなタイミングでも構いませんが、毎日、1分でも、30秒でも自分の姿を確認する時間を持ちましょう。

健康も美貌も日々の生活習慣の積み重ねです。

生徒募集中

ピラティスフォレストでは、会員様を随時募集しております。

グループレッスンは土曜日朝11時から60分3000円。

ピラティスの個人レッスンは60分5500円。お時間はお問い合わせにより調整します。(ホームページには火曜午後のみレッスンします、と書いていますが、ご相談により他の曜日も調整させていただきます)

是非お問い合わせください

 

不妊治療とピラティス

DSC_0544

妊娠するためには、「卵子のチカラ」「子宮のチカラ」が必要です。

 

ピラティスで卵子年齢を若返らせる事は出来ませんが

リズミカルに股関節を動かしたり、骨盤部の筋肉を鍛えることで

骨盤周辺の血液循環を促進し、

子宮の働きを活性化していく効果が期待できます。

 

不妊治療などで、受精はうまく行くのに、着床がうまくいかない方、

不妊治療と同時進行で

ピラティスのエクササイズに取り組む価値はあります

お試し下さいね

 

ピラティスフォレスト

 

プライベートレッスン火曜午後

グループレッスン土曜11時から

soratobupilates@gmail.com

 

産後の体型戻し

産後3ヶ月半。

体型はほぼ、妊娠前のサイズに戻りました。

体型戻しで、大変さを感じたのが脚。

妊娠中の運動不足から、お尻は垂れか下がり、脚は痩せ細ってしまっていました。

しかし、育児はパンツ姿での作業が多く、脚のラインが決まらないと、お洒落が楽しめません。

私は毎日、下の動画のエクササイズをやって、脚のラインの回復に勤めました。

グランドパス

 

内腿を引き締め、脚のラインをスラリと引き締めます。

サイドキックエクササイズのひとつです。

毎日10回もやれば大丈夫です。

 

バンドがなくてもできますので、皆さん、やってみて下さい

寒い朝のウォームアップ

寒い朝、目覚めてすぐに、ピラティスのエクササイズをやってみて下さい。

 

関節の奥から身体が目覚め、暖まってきます。

 

深く吸い、吐き出すピラティスの呼吸法のリズムとともに身体を動かすことで、

 

心も身体も覚醒し、

 

全身にエネルギーが満ち溢れます。

 

元気に1日を送りたい方におすすめです