新春から新スタート

DSC_0586
DSC_0585

来年からの「天然酵母パンとピラティスを楽しむレッスン」に先駆けて、模擬レッスンを行いました。

パン生地も生徒様の到着時に、ぴったり膨らむようにセット。

試食ではグリーンピースとカシューナッツのポタージュが添えられます。

 

「天然酵母パンとピラティスを楽しむレッスン」スケジュール

生徒様到着➡️

生地を切り分けてベンチタイム➡️

その後、副材料を用意して、成形したら、二次発酵へ➡️

二次発酵を待つ時間にピラティスをします➡️

ピラティス終了後パンを焼き上げます

 

※次号へ続く

天然酵母パンとピラティスのレッスン

DSC_0490

「天然酵母パンを焼きながら、ピラティスを楽しむレッスン」を開催します。

健康や幸せ感、それから日々の充実は、運動だけでは得られません。

 

運動をすること、

血液の流れを良くすること、

食べ物を選ぶ事、

良い休息を得る事、

心の平安が必要です。

 

食べ物を見直すきっかけになれば良いなと思い、天然酵母パンを焼きながら、ピラティスを楽しむレッスンを企画しました。

時間の都合で、しばらくは、「私が用意した生地を、参加される皆様が丸め、発酵させ、焼き上げる」「発酵を待つ時間にピラティスレッスンを受けて頂く」スタイルで行きます。

平日夕方六時~九時ぐらいまで。

参加費は一回4500円です。

チケットの方は、チケット1枚プラス1500円です。

パンはシンプルな丸パンですが、種継ぎを繰り返した天然酵母生地なので、国産小麦の旨味がたっぷりです。

試食程度のお持ち帰りがついています。

 

パンを楽しくこねて、身体をリラックスさせて、リフレッシュをしましょう。

定員4名です。

御興味のあるかた、御連絡ください。

 

毎日の日課

DSC_0191

毎朝六時に起きて、パンを焼いています。

毎日夕方六時にパン生地を捏ね上げるのですが、そうすると、12時間を過ぎた翌朝の六時には、発酵が進み、パン生地が二倍半の大きさになっています。

そこから次回の発酵種にするため、150グラムだけ切り分け、冷蔵庫にしまいます。

残りの生地にパンチを入れ、形を整え、発酵器のなかに入れて、一時間半ほど二次発酵をします。

二次発酵を待ちながら、ピラティスをし、掃除をし、赤ちゃんのお世話をすると、だいたいパンが膨らんできますので、12~3分焼いて朝ご飯。

九時前には一日をスタートさせることができます。

DSC_0186

自分のために焼くパンはいたってシンプルで、フランスパンのように小麦粉と塩と水と少量の油脂で生地を作ります。

それを冷蔵庫にあるものを見ながら、ツナマヨを乗せて焼いたり、餡を包んだり、何もないときはバターと砂糖を乗せて焼いたりします。

発酵の様子を見ながら、「寒くなったから発酵に時間がかかるな」とか、季節を感じながら作るのも楽しいです。

毎日の生活を楽しむことが大好きです。

美しさは日々の積み重ねです

骨盤の位置が狂うと、腰椎に負担がかかるばかりでなく、お腹の贅肉がつきやすくなり、とれなくなってしまいます。

自己チェックが一番大切です。

日々の暮らしのなかで、自分の姿勢を確認する習慣をつけましょう。

例えば「電車に乗った時、骨盤を立てて、背筋を伸ばして座る習慣をつける」「歯を磨くとき、鏡を見て、姿勢を正す習慣をつける」。。

どんなタイミングでも構いませんが、毎日、1分でも、30秒でも自分の姿を確認する時間を持ちましょう。

健康も美貌も日々の生活習慣の積み重ねです。