身体を意識する

ピラティスを始めたら、レッスン場にいない時間も身体を意識して過ごしてください。

例えば、普段何気なく座っているときでもお腹を引っ込めて背筋を伸ばしてみることや、日常生活の動作で大きく手を伸ばす、太ももを高く上げる、身体をひねるなどの動作を取り入れるように心がけることで、普段あまり使うことの少ない場所も働かすことができ、より多くの筋肉をバランスよく使えます。

身体を意識しながら、大きく動かしてみることで、自分の身体の硬さや左右差、苦手な動作や姿勢にも気づくことにもつながるでしょう。

毎日、意識する時間を持つことで、身体は少しずつ太りにくくなり、老けにくくなり、10年後の自分に反映されますよ